経歴・エピソード 音楽・ファッション

ヒールは何cm?特注?メーカーは?安室奈美恵のニーハイブーツの秘密が知りたい!

安室奈美恵ファッションといえばこれ!とも言えるような、ヒールの高い「ニーハイブーツ」。

ライブやテレビ、雑誌などでもたびたび見かけ、もはや安室奈美恵さんのトレードマークといっても過言ではありませんよね。

今回は、そんな安室奈美恵さんのニーハイブーツの秘密に迫りました。

安室奈美恵のニーハイブーツの秘密

ライブのハイヒールはオーダーメイド

安室奈美恵さんがライブで着用しているピンヒールのニーハイブーツは、毎回オーダーメイドで作られるそう。

毎回2時間近くのライブで、MCもなしにガッツリ踊っている安室さん。

少しでも足のサイズが合わないと隙間ができてしまい、長時間のライブでは支障がでてしまうのでしょう。まさにプロフェッショナルですよね。

オーダーメイドブーツはどんな風に作られる?

木型を取って隙間のないジャストサイズに

安室奈美恵さんのオーダーメイドのニーハイブーツは、筒の部分と足の部分の木型をとって作られます。

筒の部分も隙間ができないぴったりサイズになるよう、テーピングのようにギュギュっと引き締められたデザインになっているそう。

筒の部分にも足の部分にも隙間ができないよう徹底されているとのこと。もはやファッションの域を越えた、職人技ですよね。

特注ブーツで25年間、捻挫なし

入念に作り込まれたニーハイブーツのおかげで、捻挫などの心配もなかったという安室さん。

小さい捻挫などもなく、「捻挫もなく25年間いけてよかった」と語ります。

あれだけの高いヒールを履いて歌って踊るライブを数えきれないほどしているのに、25年間一度も捻挫をしたことがないというのは驚きですよね。

安室さん自身の身体の柔軟さや、普段のトレーニングの賜物という部分も大きいと思いますが、徹底したブーツへのこだわりが、怪我や捻挫を防ぐことにつながったのでしょう。

ニーハイブーツで全力ダッシュ!

安室さんのライブ演出の中でも大きく話題となったのが、ピンヒールのニーハイブーツを履いた状態での「全力ダッシュ」。

曲の間奏でステージの端から端までダッシュし、息切れもせずまた歌い始める。アスリート並みの演出に、会場は大いに沸きました。

ご本人いわく「緊張感MAX」?

しかし実は笑顔でダッシュしつつも、安室さんご本人は緊張感MAXだったそう。

「コケちゃダメー」「危ない危な~い」と心の中で呟きながらダッシュしていたそうです。

確かにあのシーンは、見ている方もヒヤヒヤ。安室さん自身が緊張感を持っていたからこそ怪我をせずに済んだのかと思うと、少し安心しますね。

「あそこは集中しながら笑顔で走ってます。」と語っていた安室さん。そんな裏側の話もぽろっと話してくれるのが嬉しいですよね。

安室奈美恵が転んでいるところを見たことがない?

ライブではほとんどいつもニーハイブーツを履いていましたが、たしかに安室さんが転んだところを今まで見たことがない気がします。

歌って踊るだけではなく、全力ダッシュをしたり、足を思いっきり上げたりするので、ライブのたびに驚いていました。

お客さんが喜ぶパフォーマンスをしつつも、ステージ上で常に緊張感を持たれていたということの表れかもしれませんね。

安室奈美恵のニーハイブーツの高さは?

ヒールの高さは9cm~11cm

安室奈美恵さんがライブで着用しているニーハイブーツは、だいたい9㎝から11㎝ほどのものが多いそうです。

それだけ高いヒールということもあり、安室奈美恵さんの抜群のスタイルがさらに引き立ちますよね。

ヒールを履いた状態の安室さんはほぼ9頭身だそう。さらに、高いヒールでガッツリ踊るのですから凄すぎます。

ブーツのブランドは「Comex」


コメックス ニーハイブーツ ハイヒール 2023新作 ポインテッドトゥ ブラック レザー スエード 5000

安室奈美恵さんのニーハイブーツを担当しているのは、抜群の履き心地で知られるシューズブランド「Comex(コメックス)」。

普通ではなかなか手が届かないようなハイブランドですが、それだけクオリティにおいても信頼感がありますよね。

ニーハイブーツは、安室さんのライブには欠かせない大切な商売道具でもあります。

怪我などのリスクを避けるためにも、しっかりとしたブランドにお願いをしていたのでしょう。

安室奈美恵のヒールはつま先からすり減る?

普通ハイヒールというのはかかとからすり減ることが多いそうですが、安室さんの場合はかかとではなく、つま先から先にすり減っていくそう。

これはかなりすごいことで、重心がつま先側に常にかかっているということ。

ちなみに、安室さんがヒールを履いているとき、つま先はこのようになっているそうです。

安室さんはこの状態で踊って、走って、2時間ぶっ通しでライブをするのですから、驚きです。

重心のかけ方一つとってもプロフェッショナルで、もはや職人技ですよね。

安室奈美恵のニーハイブーツの歴史

厚底ブーツからニーハイブーツへ

安室奈美恵さんがピンヒールのニーハイブーツを履くようになったのは、2006年ごろから。

デビュー当時は厚底ブーツ、2000年~2003年頃はスニーカーを着用することもありました。

2006年のツアーまでは、楽曲によってはスニーカーの時もありますが、2007年の『PLAY』ツアーではほとんどピンヒールで踊っています。

歌詞の世界観も"大人の女性"というイメージに変わり、セクシーな振り付けが増えたこともピンヒールへと変わった理由の1つかもしれません。

まとめ

今回は、安室奈美恵さんのトレードマークとも言える、彼女のニーハイブーツの秘密に迫りました。

ニーハイブーツをライブの演出に取り入れる際には、プロフェッショナルな職人技と、入念な工夫がされているのですね。

ダンスをよりカッコよく見せてくれるだけでなく、ファッション性も高く、安室さんの抜群のスタイルをさらに引き立てているニーハイブーツ。

今後安室さんのライブ映像などを見る際は、ぜひ彼女のニーハイブーツにも注目してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もチェック☆

アスリート級?安室奈美恵のライブが「超一流」と言われる理由12選!

安室奈美恵のダイエット方法10選!美脚の秘訣や食生活についても

安室奈美恵のプロフィール

名前:安室奈美恵(あむろなみえ)
生年月日:1977年9月20日
年齢:46歳
血液型:O型
出身地:沖縄県那覇市
身長:158cm
体重:40㎏
スリーサイズ:B75-W58-H84
職業:歌手、ダンサー

1992年9月にスーパーモンキーズのメンバーとして東芝EMIよりメジャーデビュー。

1995年にavex traxよりソロデビューし、2018年9月をもって芸能界を引退した。

Copyright© 安室奈美恵LOVERS , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.